2015年10月31日

イノシシは旨い

イノシシは旨い

道の駅たけゆらの里(千葉県夷隅郡大多喜町)で、猪肉を買った。
市原市産の猪肉は、真空冷凍により、肉質(部位)ごとに密閉包装されている。
480g・1,347円。

モモ肉を半解凍し、薄く切って、シシのスキヤキでいただく。
脂質が少なく、さっぱりして旨い。
山の恵みよりも、畑の恵み(農産物)を多く喰ったものと見え、「硬い」だの「臭い」だのは根拠レスの風説と判る。

「猪肉」
有限会社たけゆらの里大多喜
〒298−0256
千葉県夷隅郡大多喜町石神855
電話0470−82−5566
http://www.takeyura.net/採れたて市場/イノシシ肉のお取扱い/

江戸時代にカノシシと恐れられた鹿と猪は、房総半島でも増え続け、生息地域は市原・大網白里・東金ライン付近まで北上したものと推定され、農産物被害は2億円に達する有害獣になった。
狩猟で捕獲したカノシシは、食べて供養するのがよかろう。
当然、放射性物質検査済みの安全な肉だ。

ジビエ料理賛同派
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさんレストラン目
posted by よしさん at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記