2014年08月24日

古泉千樫と大熊長次郎

古泉千樫と大熊長次郎

村上義威の『魚貝藻記』に、房州小湊の妙ノ浦(鯛の浦)を詠んだ大熊長次郎の歌が紹介されている。
「鯛 安房妙ノ浦にて」から数首を挙げる。
さわだちて餌を襲いくる大き鯛 近く触るるを荒鰭に刺す
餌にそれてきほひあまれる荒尾鯛 三尺におよび美事なるもの

古泉千樫と大熊長次郎
シークレットポイント Secret Points.保台ダム貯水池
http://lake-champ.com/seacret0017.htm

ようやく一連九首を得たのは、報告すべき師の没後、古泉千樫一周忌墓参の帰途であった。
古泉千樫『川のほとり』の「児を伴ひて」から数首を、本シリーズ「ハ丁堰(鴨川市)」に紹介した。

人の世に哀しきことも多かりき
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさん目
posted by よしさん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102683489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック