2006年01月02日

亀山湖釣舟協会

「亀山湖ブラックバス歴代釣獲数&最大魚グラフ1984年〜2005年」が完成した。

1984年01月01日〜2005年12月31日迄の22年間に、亀山湖で釣られた50cm以上のブラックバス、全578尾のグラフである。
グラフだから見やすく、解かりやすい。

個別の資料を収集し、まとめ、作図したのは、よしさんである。
が、そんなことは、たいして重要ではない。
亀山湖釣舟協会各店における、釣果ノートを大切な財産として残そうという姿勢が根底にある。
ややもすれば、レンタルボート店で一番大事なのは売上と利益にこそある、と金銭帳簿を後生大事にする傾向がある。
けれど、それは違う。
税務署サービスには成りえても、顧客サービスには繋がらない。

「亀山湖ブラックバス歴代釣獲数&最大魚グラフ」の初版は1994年。
F.コテージつばきもと開業以来の釣果ノートを借用し、コピーを取り、集計し、作図した。
まだ、「ザ・レイクチャンプ」開設以前のことである。

釣果データを、解かりやすく釣り人に公開し、還元してこそ釣り場としての義務が果たせるし、存在価値もある。
そんな、よしさんの期待に応え、亀山湖釣舟協会全店の資料提供・応援を得て、今日のグラフがある。
「亀山湖ブラックバス歴代釣獲数&最大魚グラフ」↓
http://lake-champ.com/
レンタルボート店の大事な財産は、釣り人と歩みつつ積上げてきた釣果ノートにあり、と看破する亀山湖釣舟協会は賞賛されるべきである。黒ハート  
posted by よしさん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀山湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/243917
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック