2006年12月29日

30年前の8mmフイルム

30年前の8mmフイルム

8mmビデオじゃなく8mmフイルム、というものが、昔はあった。
家庭用ビデオが普及する以前は、個人でムービーを撮影し記録することは困難だったのだょ、諸君。
テープ・スプライサーで切り、セメントで繋げ、編集した8mmフイルムをメーカーに送って、パーフォレーションの横に磁性帯を塗布し返送してもらった。
用意した音源から、そこに音を録音して、やっとムービーが完成したもんだ。

1976年撮影・編集の8mmフイルム(トーキー=もう死語だな)を、後年になってVHSビデオテープに変換した。

そのVHSビデオテープを、今回は娘がDVDに変換し、ラベルはよしさんが書いた。
タイトルは「よしさん結婚式1976年」である。

メディアは時代に合わせ保存したい。よしさん映画
posted by よしさん at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | YH旧友会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2872205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック