2009年08月10日

霞ケ浦導水と茨城県知事選

霞ケ浦導水と茨城県知事選

2009年08月30日投票の茨城県知事選に、出馬が予想される陣営の、霞ケ浦導水事業に対する考え方が判明した。

報道によれば、長塚智広氏は、事業即時凍結後、住民投票等を経て継続の可否を決定するとし、間宮孝子氏は事業中止を掲げ、橋本昌氏は継続、小幡政人氏は不明確、である。

当初の目的が失われつつある状況下において、環境アセスメントという手法も実施せぬまま、高度成長期の幻影を追う、巨額開発事業による経済優先姿勢に賛同するのか、はたまた、環境の世紀を自覚し、生物と共に生かされている人間の立場を再確認するのか、茨城県民の良識が試される踏み絵であろう。

時代は変わる。
牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31212442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック