2009年08月19日

霞ケ浦導水と衆院選

霞ケ浦導水と衆院選

霞ケ浦導水事業の中止を求める茨城・栃木那珂川漁業協同組合協議会が、衆院選の小選挙区立候補予定者23人に、事業の賛否を訊いたアンケート結果が発表された。

各紙報道によれば、回答のあった9人の内、自民の赤城徳彦・額賀福志郎・丹羽雄哉3氏は「継続」。
民主の福島伸享・石津政雄2氏と、共産の田谷武夫氏が「中止」、民主の高野守氏が「判断できない」と回答。
アンケート結果等を踏まえ、協議会の内、那珂川漁協と大涸沼漁協は、民主党候補への推薦を決めている。

牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31429250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック