2009年10月01日

『坂田郷土史』

『坂田郷土史』

千葉県君津市坂田地区の今昔をまとめた『坂田郷土史』は、二重に珍しい。

JR君津駅と、新日鉄君津製鉄所の間に位置する坂田地区は、昭和35年頃から激変した。
海苔養殖漁業権の放棄・海面埋立・製鉄所進出等である。

地誌で、編著者が土地区画整理組合内の郷土史編纂委員会というのは、珍しい。
さらに内容で、主要各戸の近世からの系図掲載は珍しい。

『坂田郷土史』1981(昭和56)年11月10日
坂田土地区画整理組合郷土史編纂委員会・同組合・(非売品)

貴重な労作は、君津の図書館で閲覧できるだろう。
君津市観光協会亀山支部賛助会員よしさん本
posted by よしさん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書文献
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32588462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック