2009年10月13日

『鮒の釣場』加納幸蔵

『鮒の釣場』加納幸蔵

加納幸蔵・安食梅吉・土肥 伸の名を聞いて、ピンとくるのも、よしさんの年代迄らしい。
いずれも戦前・戦後のヘラブナ釣り名人である。
フナの加納と云われた加納幸蔵は、常磐線沿線から野田方面、我孫子や安食方面、牛久沼から竜ケ崎・新利根川方面に足跡を残し、日本へら鮒釣研究会顧問を務め、1962(昭和37)年死去。

『鮒の釣場』加納幸蔵
1944(昭和19)年01月18日、春陽堂書店・208pp・1円55銭税込

温故知新、『鮒の釣場』で往時を偲ぶのもまた良し。
牛久沼漁業協同組合顧問よしさん本
posted by よしさん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書文献
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32898597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック