2009年11月02日

『関東百万人の鮒釣場案内』森田春雄

『関東百万人の鮒釣場案内』森田春雄

JR常磐線方面では、野田の阿部沼落し・関宿の悪水落し・小貝川・神の浦・牛久沼をはじめ、新利根川べりの(今は消滅した)釣り場の数々も詳細に紹介されている。
当時としては遠征の部類の、千葉県八日市場市(現、匝瑳市)近傍の池沼群にも触れ、そこに添えられた案内図には北東から南西に点々と連なる水場が描かれている。

マブナ・ヘラブナ・ナマズの他、群馬県近藤沼のワカサギにも記述は及び、巻末の「趣味のフナ料理」は、かなりの力作である。

『関東百万人の鮒釣場案内』森田春雄
1941(昭和16)年12月20日 387pp 三弘社 1円20銭

但し、手書き原稿段階で「牛」と「中」は酷似するから、386ppの「中久沼新地の鮒」は、「牛久沼新地の鮒」の誤植であろう。
諸兄も架蔵書をチェックされたし。
『関東百万人の鮒釣場案内』で、父の時代(あるいは祖父の時代)を懐かしむのも、よかろう。
牛久沼漁業協同組合顧問よしさん本
posted by よしさん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書文献
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33346673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック