2005年11月20日

火星と金星

暗くなった17:00過ぎ、犬の散歩にでた。東に離角低く火星が輝き、南西に金星が光る夜のパノラマにしばし見とれる。
人類は何度もこの競演を見てきたのだ。
そこから法則を発見したに相違ない。
あの火星で今も探索車が動いているのだな・・。
火星の大気中で生存できるウイルスはいるのだろうか・・。

思いを馳せていたら、犬が騒ぎだした。
オヤツの骨ガムを食い尽くしたようだ。犬
posted by よしさん at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体宇宙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40632
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック