2012年02月26日

網走湖の植物プランクトン

網走湖の植物プランクトン

網走湖(北海道網走市・網走郡大空町)は、100m程度の丘陵地に囲まれた海跡湖・汽水湖である。
第16回ワカサギに学ぶ会の2日目(2012年01月27日)は、ワカサギ氷下漁見学のため網走湖(網走市呼人地区)へ向った。
見学日における植物プランクトン環境を明らかにする目的で、ワカサギ氷下漁の網揚げ口においてプランクトンを採取し、現地でただちにホルマリン固定の上、持ち帰り検鏡観察した。

網走湖の植物プランクトン
http://wakasagi.jpn.org/

厳冬期であるにも拘らず、藍藻類のアナベナ マクロスポーラ Anabaena macrospora が観察されたこと、及びクロオコックス属・シネドラ属が同時に存在したことから、網走湖は富栄養湖であることを再確認させられた。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさん雪雪目
posted by よしさん at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54159320
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック