2013年11月17日

『銚子市史』をやっと購入

『銚子市史』をやっと購入

かねて探究していた『銚子市史』を、再刊本ながらやっと購入した。
1956年初版本1000部は、一部\1000で有償頒布されたが、年月を経て古書市場では、\5000が\10000、\35000へ高騰したと、篠崎四郎元銚子市史編纂委員長が「再刊の言葉」に書いている。
よしさんも気がつけば、値は高騰の最中で、なかなか手が出なかったことを白状する。

『銚子市史』
1981年再刊,1151pp,ハードカバー,布装,函,
国書刊行会,\15000

紀州人の銚子地方進出を研究する場合の定番書目が、在住地域優良古書店によってもたらされ、嬉しい限りである。
鋭意活用したい。
架蔵して参照する派、よしさん本目
posted by よしさん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書文献
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80789890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック