2014年03月23日

野村純三郎大兄逝く

野村純三郎大兄逝く

2014(平成26)年正月、兄と慕う野村純三郎大兄が逝った。
大兄は、山口県萩市から大阪に出て、千葉県船橋市に根付き、昭和産業株式会社の大型トラックで輸送を定年まで担当された。
一方、1968(昭和43)年からユースホステル活動に活躍され、千葉ユースホステルグループ連合の創設・房総ユースラリーの主催・関東ユースラリーの実行委員・千葉県ユースホステル協会評議員等に就任し、尽力された。

思えば、45年間のながきに亘る、お付合いである。
嗚呼、諸行無常、蓋棺事定。
ひとまず、さらば、青春の友よ。

合掌。よしさん。目
posted by よしさん at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | YH旧友会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91431304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック