2012年02月23日

第16回ワカサギに学ぶ会参加報告

第16回ワカサギに学ぶ会参加報告

第16回ワカサギに学ぶ会は、2012年01月26日(木)〜27日(金)、北海道・オホーツク・文化交流センター(網走市)と網走湖(網走市・大空町)で開催された。
北海道での開催は、第9回ワカサギに学ぶ会(2003年・札幌市)以来9年ぶり、「網走のワカサギに学ぶ会」(第7回よりワカサギに学ぶ会と現名に改称)発祥の地・網走市での開催は、第6回網走のワカサギに学ぶ会(2000年)以来、実に12年ぶりであった。
ワカサギに関する行政や制度に携わる道県・漁業調整委員会・治水課をはじめ、ワカサギの研究や増殖に携わる国内外の研究機関・水産試験場・大学・水産技術普及指導所・漁連・漁業協同組合・水産機材会社及び、ワカサギの利用に携わる自治体水産漁港課・観光課・メディア等、関係者総勢約100名が参加した。

「第16回ワカサギに学ぶ会参加報告」
http://wakasagi.jpn.org/

ワカサギに纏わる、どのようなテーマを、どのような方法で、研究しているのかが、参加できなかった人にも伝わると嬉しいな。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさんイベント雪雪目
posted by よしさん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2012年01月17日

第16回ワカサギに学ぶ会参加予定

第16回ワカサギに学ぶ会参加予定

第16回ワカサギに学ぶ会は、2012年01月26日(木)〜27日(金)、オホーツク・文化交流センター(北海道網走市)及び網走湖(網走市)で開催される。

ワカサギ増殖に携わる各地の水産試験場・漁協関係者等が一堂に会し、日頃の試験・研究や漁場での知見を交換しあう。
刺激をもらい・与え、また旧交を温める場でもある。
よしさんは、網走湖流域上流の分水嶺・鹿の子峠を越えて、日本一寒い陸別町から陸路網走入り、ワカサギの遊泳力について話題提供の予定。

(前回)第15回ワカサギに学ぶ会参加報告
http://wakasagi.jpn.org/

事前申込不要の当日参加コース(無料)もあり、都合のつく方は、12話題を聴講されてはいかがだろう。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさんイベント雪雪目
posted by よしさん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2011年06月06日

東日本大震災とサケ漁業の危機

東日本大震災とサケ漁業の危機

2011年03月11日発生した東北地方太平洋沖地震と大津波による、東日本大震災で、岩手・宮城・福島3県のサケふ化場が大きな被害を受けた。
サケ漁業首位の北海道に次いで、全国2位の岩手県・3位の宮城県・6位の福島県の58〜100施設中、大中規模の36ケ所が使用不能で、今春の稚魚放流がほとんどできなかったと、報道されている。
■イザ 2011/05/04
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/505411/
■スポーツニッポン 2011/05/26(社会面)

サケも採卵・ふ化・放流努力が漁獲につながる。
政府は、復旧費用補助の国負担分を、現行の3分の2から、95%程度に引上げ、早急にサケ漁業の復興を計るべきであろう。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2011年05月30日

群馬県榛名湖のセキショウモ追記版

群馬県榛名湖のセキショウモ追記版

小野蘭山は、『本草綱目』に記された「苦草」の和名を「セキショウモ」と同定し、白井光太郎も、鈴木眞海も、牧野富太郎博士も蘭山に従って「セキショウモ」とした。
李 時珍が2種の薬効を挙げ、恕軒逍学敏は張■(王編に路)玉の本經逢原に依り、気味・薬性を記載している。

「群馬県榛名湖のセキショウモ」
http://wakasagi.jpn.org/

セキショウモは、中国大陸にも古くから分布し、東洋医学・漢方分野の薬用植物のひとつとして利用されてきたことが、古典籍に伝えられている。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさん本目
posted by よしさん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2011年05月27日

第16回ワカサギに学ぶ会動向

第16回ワカサギに学ぶ会動向

2011年度に北海道網走市にて開催が計画されている、第16回ワカサギに学ぶ会は、印象深い会になりそうである。
道東の雄大な風景のみならず、厳冬の自然も体感できるよう、2012年01月下旬〜02月初旬頃の開催で調整中と、網走方面から風のたよりがあった。

2011年夏には、確かな沙汰が届くだろう。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさんイベント目
posted by よしさん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2011年02月25日

「ワカサギに学ぶ会」について

「ワカサギに学ぶ会」について

ワカサギに学ぶ会は、北海道網走市にて1994年に開催された「網走のワカサギに学ぶ会」が起源である。
2000年開催の第7回より「ワカサギに学ぶ会」となり、主要なワカサギ生産地を中心に各県持ち回り開催されている。
これまでに発表された研究課題及び発表者は表のとうりである、と簡略な紹介が掲載されているのは、日本水産学会誌である。

『日本水産学会誌』日本水産学会
77(1),140-146pp(2011)
隼野寛史・大浜秀規・鳥澤 雅・坂崎繁樹:
「ワカサギに学ぶ会」について

2011年のワカサギに学ぶ会は、発祥地北海道網走で開催が予定される。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2011年02月23日

フィッシング・カレッジ2011年03月講座予定

フィッシング・カレッジ2011年03月講座予定

東京海洋大学(東京都港区)でフィッシング・カレッジ2011年03月講座が開催される。
今回のテーマは「釣りのルールとマナー」で、講師は、山崎雄一郎水産庁釣人専門官である。

日時:2011年03月07日(月)18:30開講
会場:東京海洋大学7号館1階多目的交流研修室
交通:JR品川駅東口より徒歩7〜8分
参加費:無料

地の利に恵まれた首都圏の諸兄は、ぜひ機会をひねりだして、聴講されることをお勧めしたい。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさんイベント目
posted by よしさん at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2011年01月26日

榛名湖氷上ワカサギ釣り解禁

榛名湖氷上ワカサギ釣り解禁

群馬県榛名湖の氷上ワカサギ釣りは、2011年01月27日(木)06:30から解禁される。
3年ぶりの氷上ワカサギ釣りは、期待できそう。

榛名湖氷上ワカサギ釣り解禁
■問合せ:027−374−9128
水月亭・榛名観光ボート
■問合せ:027−374−9525
江原ボート

名所で氷上ワカサギ釣りを体験するには、絶好の機会であろう。
ブーツ・靴下・アンダーウエア等防寒対策をして、ワカサギと遊びたい。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさんレストラン目
posted by よしさん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2011年01月09日

赤城大沼氷上ワカサギ釣り解禁

赤城大沼氷上ワカサギ釣り解禁

群馬県赤城大沼の氷上ワカサギ釣りは、2011年01月10日から解禁される。
昨春のふ化状況も良好で、釣果は期待できそう。

赤城大沼氷上ワカサギ釣り解禁
問合せ:027−287−8511
赤城大沼漁業協同組合(青木旅館)

温暖化傾向の強まる時代を背景に、手近な関東地区で「絶滅危惧釣法」になりつつある氷上ワカサギ釣りを体験するには、絶好の機会であろう。
宿泊して温泉に入る楽しみも、捨てがたい。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさんいい気分(温泉)目
posted by よしさん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年12月24日

東京海洋大学「フィッシング・カレッジ2010」12月講座参加報告

東京海洋大学「フィッシング・カレッジ2010」12月講座参加報告

東京海洋大学(東京都港区)「フィッシング・カレッジ2010」12月講座は、2010年12月13日(月)、7号館1階多目的交流研修室で開催され、よしさんも参加した。
主宰する奥山文弥客員教授の開講挨拶と話題提供に続いて、12月講座(連続120分)本番となる。
今回のテーマは「冬の風物詩ワカサギの釣りの実情」、副題は「-ワカサギ釣りを楽しむために- ワカサギの生態から、漁業、そしてワカサギ釣りの裏舞台を探る」で、講師は、工藤貴史准教授であった。

「ワカサギは、遊漁対象魚として、数々の楽しみ方を提供してくれる魚種である」と、先ずワカサギ釣りの楽しみ方を紹介頂き、ワカサギの分類的位置、「分類の混乱−H.nipponensisまでの道筋−」等の学術的な解説も伺った。

東京海洋大学「フィッシング・カレッジ2010」12月講座参加報告
http://wakasagi.jpn.org/

地の利に恵まれた首都圏の諸兄は、ぜひ機会をひねりだして、聴講されることをお勧めしたい。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさんイベント目
posted by よしさん at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年12月12日

群馬県榛名湖のセキショウモ

群馬県榛名湖のセキショウモ

2010年11月18日(木)午後、榛名湖の江原ボート店桟橋付近の護岸にて、打ち上げられた水生植物を拾得し、持ち帰り検鏡観察した。
拾得した水生植物は、拾得地と観察結果から『日本水生植物図鑑』により、沈水性多年草の一種、トチカガミ科のセキショウモ Vallisneria natans Hara. と同定した。

「群馬県榛名湖のセキショウモ」
http://wakasagi.jpn.org/

榛名湖の水生植物は、水深3〜4m位までの沿岸部に見られ、魚類の良い産卵・摂餌の場所になっており、魚族繁殖を願う釣り人には、心強く大切な存在である。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年12月04日

群馬県榛名湖のクロモ

群馬県榛名湖のクロモ

2010年11月18日(木)午後、榛名湖の江原ボート店桟橋付近の護岸にて、打ち上げられた水生植物を拾得し、持ち帰り検鏡観察した。
拾得した水生植物は、拾得地と観察結果から『日本水生植物図鑑』により、沈水性多年草の一種、トチカガミ科のクロモ Hydrilla verticillata Casp. と同定した。

「群馬県榛名湖のクロモ」
http://wakasagi.jpn.org/

榛名湖の水生植物は、水深3〜4m位までの沿岸部に見られ、魚類の良い産卵・摂餌の場所になっており、魚族繁殖を願う釣り人には、心強く大切な存在である。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年12月02日

群馬県榛名湖のプランクトン

群馬県榛名湖のプランクトン

第15回ワカサギに学ぶ会の2日目(2010年11月18日)午後に、榛名湖の江原ボート店桟橋においてプランクトンを採取し、現地でただちにホルマリン固定の上、持ち帰り検鏡観察したところ、ミジンコ類3種・ワムシ類3種・底生動物1種等が確認された。

「群馬県榛名湖のプランクトン」
http://wakasagi.jpn.org/

プランクトンだけを見ると、ワカサギの餌料として量的に貧弱感もあるが、09月上旬から11月中旬にかけての餌料生物の豊富さと量的潤沢さが示唆された。
同時にワカサギ未成魚及び成魚の優良な餌料生物のひとつである底生動物(ベントス)も観察され、餌料環境は良好と考えられた。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさん雪目
posted by よしさん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年12月01日

群馬県鳴沢湖のプランクトン

群馬県鳴沢湖のプランクトン

第15回ワカサギに学ぶ会の2日目(2010年11月18日)は、ワカサギ釣り場視察で視察地・鳴沢湖(高崎市)へ向った。
桟橋においてプランクトンを採取し、現地でただちにホルマリン固定の上、持ち帰り検鏡観察したところ、ミジンコ類3種・ワムシ類2種・原生動物2種等が確認された。

「群馬県鳴沢湖のプランクトン」
http://wakasagi.jpn.org/

鳴沢湖における今季のワカサギは、少ない餌料プランクトン(原生動物も含めて)とデトリタスを奪い合い、充分に成長できぬ状態と考えられる。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年11月19日

第15回ワカサギに学ぶ会に参加した

第15回ワカサギに学ぶ会に参加した

2010年11月17日(水)〜18日(木)、群馬県・前橋テルサ(前橋市)と鳴沢湖(高崎市)で開催された第15回ワカサギに学ぶ会に参加した。
ワカサギに関する行政や制度に携わる道県・内水面漁場管理委員、ワカサギの研究や増殖に携わる研究機関・水産試験場・漁連・漁業協同組合、ワカサギの利用に携わる自治体産業課・観光課・観光協会・日本釣振興会群馬県支部・メディア等、関係者総勢105名が参加する盛況ぶりで、講演と11題の話題提供、それに続く意見交換会では、今回も啓発されることが多く、大変有意義であった。

今回のNEWは、ワカサギの利用に携わる関係者も多く参加されたことと、視察地で餌料プランクトンの採取ができたことであろう。
よしさんは某参加者(群馬県民)のサプライズで、18日午後、榛名湖視察まで強行してしまった。

次回ワカサギに学ぶ会の開催地は、北海道と発表された。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさんイベント目
posted by よしさん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年10月11日

第15回ワカサギに学ぶ会参加予定

第15回ワカサギに学ぶ会参加予定

第15回ワカサギに学ぶ会は、2010年11月17日(水)〜18日(木)、前橋テルサ(群馬県前橋市)及び鳴沢湖(高崎市)で開催される。

ワカサギ増殖に携わる各地の水産試験場・漁協関係者等が一堂に会し、日頃の試験・研究や漁場での知見を交換しあう。
刺激をもらい・与え、また旧交を温める場でもある。

(前回)第14回ワカサギに学ぶ会参加報告
http://wakasagi.jpn.org/

今回は、ふ化作業実務に併用して即戦力となるチップスを話題提供しよう。
前牛久沼漁業協同組合顧問よしさんイベント目
posted by よしさん at 10:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 牛久沼

2010年08月10日

牛久沼(レンタルボートたまや桟橋)の動物プランクトン

牛久沼(レンタルボートたまや桟橋)の動物プランクトン

気温35.0℃以上の猛暑日が続き、ハスの花も見ごろになった茨城県牛久沼で、夏の魚類餌料プランクトン相を明らかにすることを目的に、2010年08月03日(火)、プランクトン調査を実施した。
その結果、優占種はオオアタマミジンコで、次いで多く見られたのは、ヤマトヒゲナガケンミジンコと、いずれも大型種であった。
一方、ゾウミジンコ、ハリナガミジンコは出現を確認できなかった。
08月は、ミジンコ類3種・ワムシ類8種・原生動物1種、合計12種の出現を観察した。

「牛久沼(レンタルボートたまや桟橋)の動物プランクトン」
http://wakasagi.jpn.org/

漁場ごとに相違する天然餌料エスカレータの把握は、資源マイルストーン管理の基本のひとつである。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年08月09日

牛久沼のヤマトヒゲナガケンミジンコ

牛久沼のヤマトヒゲナガケンミジンコ

プランクトンを、魚類の天然餌料ととらえるだけなら、「ヒゲナガケンミジンコ科の一種」と判定できれば充分であろうが、・・。
2010年08月03日に、茨城県牛久沼で採取したヒゲナガケンミジンコ科の一種を良く観察し、オス♂の第5胸脚の特徴ある形状を比較照合し、ヤマトヒゲナガケンミジンコと、種の同定をした。

「牛久沼のヤマトヒゲナガケンミジンコ」
http://wakasagi.jpn.org/

科でも属でも、場合により「不詳」表示でも、目的に合えば良く、無理に種レベルの同定をしなくとも良い派。
よしさん目
posted by よしさん at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年07月21日

牛久沼のワカサギ解禁(2010年)

牛久沼のワカサギ解禁(2010年)

茨城県下のワカサギ漁は、2010年07月21日(水)解禁された。
霞ケ浦・北浦の曳き網漁の水揚げ状況は、明日の各紙で報道されるだろう。

牛久沼の漁業は曳き網漁がなく、解禁後当座の漁法は漁も遊漁も釣りである。
牛久沼のワカサギは、2010年06月現在、
@全長32〜34mm
A全長43〜50mm(46mmピーク)
B全長52〜59mm(56mmピーク)
の3群が漁場に遊泳していることを、茨城県内水面水産試験場が確認したと伝え聞いており、今季もデキは良く平年並み。

しかし、「解禁になり、ワカサギがいても、釣れるとは限らず、梅雨明けし真夏の暑さで、ワカサギが口を使わない可能性がある」ことは、かつて、2008年に指摘した通りで、釣ったワカサギの鮮度保持にも、格別の留意が要り、牛久沼のワカサギ釣りは、まだお勧めできない。

前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼

2010年05月17日

モツゴ産着卵の実数カウント報告(2010)

モツゴ産着卵の実数カウント報告(2010)

茨城県牛久沼において、モツゴ(クチボソ)の増殖用基礎的データ収集の一環として、産着卵の実数をカウント調査した。
その結果、36cm2の範囲に平均235ケの産着卵を確認した。

「モツゴ産着卵の実数カウント報告(2010)」
http://wakasagi.jpn.org/

適切な、産卵基質(合計)面積・人工産卵床浸漬回数・ふ化率・各種減耗率等の計画により、目標とするモツゴ資源確保の参考事例となれば嬉しい。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛久沼