2016年08月24日

台風9号による雄蛇ケ池遊歩道被害

台風9号による雄蛇ケ池遊歩道被害

【2016年08月24日午前現在】
東金市商工観光課が、23日現地調査を実施し、台風9号による雄蛇ケ池遊歩道被害の現状把握済。遊歩道北側(集会所〜養安寺堰堤)は当分の間、立ち入り禁止とする(注意看板設置)そうです。
※釣り人各位のブログ&ホームページで情報拡散希望します。

「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさんexclamationexclamation目
posted by よしさん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2016年08月05日

千葉県雄蛇ケ池におけるアファニゾメノン属

千葉県雄蛇ケ池におけるアファニゾメノン属

雄蛇ケ池(千葉県東金市)は、1614(慶長19)年に完成した、大規模な灌漑用溜池である。
筆者は、2016年07月09日(土)、雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦へ参加し、堰堤及び雄蛇ケ池北岸遊歩道のゴミを拾いつつ、アオコ現象の状況確認を行い、原因藍藻類解析のためボートハウスツカモト桟橋で池水を採取し、持帰り検鏡観察した。
すると、藍藻アナベナの仲間・アファニゾメノン属の群体が優占種となっている状況が明らかになった。

本報では、江口 弘(1954):「水中施肥の効果について」、加藤 晃司ら(2004):「リモートセンシングによる釧路3湖沼の富栄養化状態の把握」、三上英敏(2004):「網走湖のアオコと青潮」、よしさん(2012):「網走湖の植物プランクトン」、NUTRATEC S.R.L(2009):特許公報「アファニゾメノン・フロスアクアエ(AphanizomenonFlosAquae)の抽出物、ならびに同抽出物を含む栄養、美容および薬剤組成物」、を併せ参照し、アファニゾメノン属の多様な捉え方を紹介する。

千葉県雄蛇ケ池におけるアファニゾメノン属
Aphanizomenon of the Onjyaga-ike pond, Chiba.(2016,Summer)
http://wakasagi.jpn.org/

照顧脚下、知る楽しみは身近にあり。
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさん目
posted by よしさん at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2016年08月04日

千葉県雄蛇ケ池のアオコ現象(2016年夏季)

千葉県雄蛇ケ池のアオコ現象(2016年夏季)

筆者は、2016年07月09日(土)、雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦へ参加し、堰堤及び雄蛇ケ池北岸遊歩道のゴミを拾いつつ、アオコ現象の状況確認を行い、原因藍藻類解析のためボートハウスツカモト桟橋で池水を採取し、持帰り検鏡観察した。
採取した池水を顕微鏡下で観察したところ、今回の水の華(アオコ現象)は、ネンジュモ目のアファニゾメノン属 Aphanizomenon sp.の圧倒的な優占によるものと判明した。
他に、藍藻のミクロキスティスベーゼンベルギー、アナベナマクロスポーラ、アナベナスピロイデスクラッサ、ユレモ属の一種を観察したが、これらの個体数は少数で、都合5種からなる複合現象であった。

「千葉県雄蛇ケ池のアオコ現象(2016年夏季)」
http://wakasagi.jpn.org/

2016年夏季の特徴は、5種複合型であって、且つ「ある種のみが異常繁殖する夏」に該当する。
この観察結果は、筆者が2012年に提唱した仮説「藍藻類の変遷の周期性」が補強されつつある状況に合致する。
しかし、タイプが隔年交互に発生し、優占種が隔年ごとに交代する原因は不明で、今後も雄蛇ケ池における藍藻類の長期継続調査が求められる。
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさん目
posted by よしさん at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2016年08月03日

千葉県雄蛇ケ池の魚類餌料プランクトン(2016年夏季)

千葉県雄蛇ケ池の魚類餌料プランクトン(2016年夏季)

雄蛇ケ池(千葉県東金市)は、1614(慶長19)年に完成した、大規模な灌漑用溜池である。
筆者は、2016年07月09日(土)、毎年恒例の雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦(ゴミ拾い)に参加した機会をとらえ、夏季の状況を把握するため、ボートハウスツカモト桟橋で(ボートを使用せず)プランクトンを採取し、現地でただちにホルマリン固定の上、持ち帰り検鏡観察した。
今回のプランクトン調査結果では、ミジンコ類4種・ワムシ類2種・原生動物2種が観察されたが、優占種と呼ぶほどの種は見られなかった。

千葉県雄蛇ケ池の魚類餌料プランクトン(2016年夏季)
Fish bait charges plankton survey in the onjyaga-ike pond of the Summer(2016).
http://wakasagi.jpn.org/

池水の透明度は近年稀なほど高く、種毎の個体数は例年より少ないようで、動物プランクトンは概ね低位安定状態と見られた。
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさん目
posted by よしさん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2016年07月08日

雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦(02)

雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦(02)

雄蛇ケ池(千葉県東金市)のゴミ拾い&草刈をする「雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦」は、2016年07月09日(土)開催される。

集合:2016年07月09日(土)
08:30(作業開始は09:00)
場所:(水洗トイレのある)田中側駐車場

実施の可否につき、雨天決行(区に代替え日程なし)、荒天中止(警報発令時など)と主催者よりご連絡を頂戴した。
カッパ上下を用意して、よしさん参加予定です。イベント目
posted by よしさん at 17:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2016年07月02日

ため池の釣り

ため池の釣り

宮城県大衡村の、農業用のため池として使われている八志沼で、親子3人が沼に転落し、死亡するという事故が、2016年07月01日夜発生した。
報道によれば、沼はすりばち状で転落したら上がれないという。
誠にお気の毒なことである。

このニュースを聞いて、思い当たるフシがあった。
房総にも、すりばち状のため池があり、死亡事故が発生しているからである。

岩熊の堰(いわくまのせき)
http://lake-champ.com/seacret0041.htm

間もなく夏休みの時節柄、釣りで死ぬことの無きよう、陸っぱりの釣りにもライフベストを着用する等、安全対策の徹底をお願いしたい。
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさん目
posted by よしさん at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2016年07月01日

雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦

雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦

雄蛇ケ池(千葉県東金市)のゴミ拾い&草刈をする「雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦」は、2016年07月09日(土)開催される。

集合:2016年07月09日(土)
08:30(作業開始は09:00)
場所:(水洗トイレのある)田中側駐車場

東金市「広報とうがね」
http://www.city.togane.chiba.jp/cmsfiles/contents/0000003/3966/160701Koho_togane_web_all.pdf

ゴミ袋とゴミハサミは東金市商工観光課が用意。
よしさんも、「雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦」に参加予定。
都合のつく釣り人は、長袖・長ズボン・長靴・帽子を着用の上、ぜひ参加頂きたい。
タオルと着替えも忘れずに。
四街道市社会教育委員よしさんイベント目
posted by よしさん at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2015年10月08日

スズメバチにご注意

スズメバチにご注意

スズメバチ科は世界に4属67種が知られている。
日本では、7種類いるスズメバチ属(その他に、クロスズメバチ属5種、ホオナガスズメバチ属4種の合計3属16種も生息する)の猛威が時々ニュースになっている。
刺されたら最悪の場合は死亡するから、釣り・ハイキング・野草観察・散歩等のアウトドアー派には脅威である。
2015年の主な被害は、北海道から福岡まで広範囲にわたり、すでに3人が死亡した。
身近には雄蛇ケ池(千葉県東金市)の小谷津(釣り人用語=ポイント名)にも巣と成虫が発見された(10月07日)。

雄蛇ケ池のスズメバチ(写真も)
「雄蛇ヶ池の話 〜蛇の道は蛇〜」
http://ojyagaike.naturum.ne.jp/
2015年10月07日及び08日の項

【刺されない準備】
黒い服装や髪は襲われやすいので、白っぽい服装・白い帽子を着用
化粧や整髪料は警報フェロモン(攻撃トリガー)に類似するので控える
【遭遇したら】
1匹追い払い毒液を噴射されると、含まれる警報フェロモンにより、多数から攻撃されるので、自分から攻撃しない
背を低くして動かない(又は後ずさる)
【刺されたら】
指で毒を絞り出し、水洗いして、病院に直行する

命あってのアウトドアー活動と考える派・よしさんexclamationexclamation目
posted by よしさん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2015年09月16日

「ため池RANGER」清掃ボランティア予定

「ため池RANGER」清掃ボランティア予定

「ため池RANGER」は2015年も、日本釣振興会主催の「全国水辺感謝の日」に呼応し、「ため池の清掃ボランティア」を実施します。

■日時:2015年11月08日(日)
■場所:浦壁大池(兵庫県・南あわじ市)
■集合:09:00・浦壁大池堰堤前
■作業:ため池堰堤や周辺のゴミ収集(作業時間は1時間半から2時間程度です)
■雨天:雨天決行いたしますが、ご無理なきようお願いいたします
■持参:雨具、長靴、タオル等(軍手、火ばし、ごみ袋は事務局でご用意いたします)

詳細問合せは「ため池RANGER」代表・松林眞弘氏(洲本市)まで。
「ため池RANGER」メンバーよしさんイベント目
posted by よしさん at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2015年08月16日

千葉県雄蛇ケ池の魚類餌料プランクトン(2015年夏季)

千葉県雄蛇ケ池の魚類餌料プランクトン(2015年夏季)

雄蛇ケ池(千葉県東金市)は、1614(慶長19)年に完成した、大規模な灌漑用溜池である。
筆者は、2015年07月12日(日)、毎年恒例の雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦(ゴミ拾い)に参加した機会をとらえ、夏季の状況を把握するため、ボートハウスツカモト桟橋で(ボートを使用せず)プランクトンを採取し、現地でただちにホルマリン固定の上、持ち帰り検鏡観察した。
今回のプランクトン調査結果では、ミジンコ類4種・ワムシ類4種・原生動物4種が観察されたが、優占種と呼ぶほどの種は見られなかった(2015年夏季プランクトン型の特徴01)。

千葉県雄蛇ケ池の魚類餌料プランクトン(2015年夏季)
Fish bait charges plankton survey in the onjyaga-ike pond of the Summer(2015).
http://wakasagi.jpn.org/

近年同時期比で、2015年夏季は、雄蛇ケ池における動物プランクトンの常連種であるケンミジンコ・ゾウミジンコが見られず、また、オオアタマミジンコも観察されなかった(2015年夏季プランクトン型の特徴02)。
それら小中型ミジンコ類が見られなかった理由は不明である。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2015年08月15日

千葉県雄蛇ケ池のアオコ現象(2015年夏季)

千葉県雄蛇ケ池のアオコ現象(2015年夏季)

筆者は、2015年07月12日(日)、雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦へ参加し、堰堤及び雄蛇ケ池北岸遊歩道のゴミを 一人で拾いつつ、アオコ現象の状況確認を行い、原因藍藻類解析のため堰堤北端で池水を採取し、持帰り検鏡観察した。
採取した池水を顕微鏡下で観察したところ、今回の水の華(アオコ現象)は、藍藻のミクロキスティス 合計4種からなる複合現象で、明確な優占種は見られなかった。

「千葉県雄蛇ケ池のアオコ現象(2015年夏季)」
http://wakasagi.jpn.org/

2015年夏季の特徴は、上記観察結果の通り、多種複合型とは言うものの、出現種全てがミクロキスティス属であり、アナベナ属が観察されなかった点にある。
この観察結果は、筆者が2012年に提唱した仮説「藍藻類の変遷の周期性」が補強されつつある状況に合致する。
しかし、タイプが隔年交互に発生し、優占種が隔年ごとに交代する原因は不明で、今後も雄蛇ケ池における藍藻類の長期継続調査が求められる。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2015年08月14日

ソウギョはクヌギも食べている(その2)【動画追記版】

ソウギョはクヌギも食べている(その2)【動画追記版】

雄蛇ケ池(千葉県東金市)は、1614(慶長19)年に完成した、大規模な灌漑用溜池である。
雄蛇ケ池で繁茂した水生植物の除去を目的とし、2006年早春に、草食魚ソウギョが放流された。
2011年発表の前報では、はじめに水生植物の激減経緯をまとめて示し、次に本題のソウギョがクヌギを食べている観察事例を紹介し、さらに古典籍を引いて、クヌギとソウギョと人間とのかかわりを探った上で、考察を加えた。
また、近未来に起り得る仮説として、「ソウギョが立ち泳ぎ姿勢で水面から伸び上がり、頭部を出し、水上にオーバーハングする植物を食む姿さえ、やがて観察・撮影されるであろう。」と結んだ。
2012年発表の続報は、その仮説が現実となり、観察され撮影されたことを紹介し、次に現地調査に基づき該当樹木の種を同定し、さらに隣接した水辺の植生分布(配列)を示した上で、ソウギョの食性嗜好について、いくつかの考察を加えた。

ソウギョはクヌギも食べている(その2)【動画追記版】
http://wakasagi.jpn.org/js-news06-20150509o.htm

本報は、ソウギョがクヌギの葉を食べている場面の動画を、撮影者の転載許可を頂いて紹介する、【動画追加版】である。
常識を超えるソウギョの摂餌行動が理解できよう。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2015年08月13日

ソウギョはクヌギも食べている【動画追加版】

ソウギョはクヌギも食べている【動画追加版】

雄蛇ケ池(千葉県東金市)は、1614(慶長19)年に完成した、大規模な灌漑用溜池である。
雄蛇ケ池で、繁茂した水生植物の除去を目的とし、2006年早春に、草食魚ソウギョが放流された。
それ以降の、水生植物の激減経緯をまとめて示し、次に本題のソウギョがクヌギを食べている観察事例を紹介し、さらに古典籍を引いて、クヌギとソウギョと人間とのかかわりを探った上で、最後に考察を加えた稿は、2011年05月に発表した。

ソウギョはクヌギも食べている【動画追加版】
http://wakasagi.jpn.org/js-news06-20150504o.htm

本報は、ソウギョがクヌギを食べている場面の動画を、撮影者の転載許可を頂いて紹介する、【動画追加版】である。
ソウギョの摂餌行動の一端が理解できよう。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2015年07月01日

雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦

雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦

雄蛇ケ池(千葉県東金市)のゴミ拾い&草刈をする「雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦」は、2015年07月12日(日)開催される。

集合:2015年07月12日(日)
08:30(作業開始は09:00)
場所:(水洗トイレのある)田中側駐車場

東金市「広報とうがね」
http://www.city.togane.chiba.jp/cmsfiles/contents/0000003/3317/04.pdf

ゴミ袋とゴミハサミは東金市産業振興課が用意。
よしさんも、「雄蛇ケ池クリーンアップ大作戦」に参加予定。
都合のつく釣り人は、長袖・長ズボン・長靴・帽子を着用の上、ぜひ参加頂きたい。
四街道市社会教育委員よしさんイベント目
posted by よしさん at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2015年05月16日

マダニにご注意あれ

マダニにご注意あれ

05〜09月は、釣り・ハイキング・自然観察・山菜取り・キャンプ・草刈・畑作業等、野山に行く機会が増える。
そこで注意したいのが、マダニ対策である。
ウイルスを保有するマダニから感染する、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、2013年01月に国内で初確認された比較的新しい感染症だ。
国立感染症研究所のデータでは、国内で既に110人が感染し、内32人が死亡という猛威ぶり。
原因のマダニも、フタトゲチマダニ Haemaphysalis longicornis のみと特定されてはおらず、日本国内に生息する47種のマダニの内、18種の調査結果では、タカサゴキララマダニ、フタトゲチマダニ、キチマダニ、オオトゲチマダニ、ヒゲナガチマダニ等から、SFTSV遺伝子が検出された(かまれると発症する可能性がある)が、依然29種は未調査状態という暗黒さである。
従って、感染後の迅速なSFTSV遺伝子解析が必須である。

国立感染症研究所のデータ
<速報>重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスの国内分布調査結果(第二報)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/2242-disease-based/sa/sfts/idsc/iasr-news/4428-pr4094.html
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/2238-disease-based/sa/sfts/3143-sfts.html

対策の具体的例は、帽子・長袖・長ズボン・長靴の着用(肌の露出防止)、野山から帰ったらすぐ入浴し、体に付着したマダニをチェックする等。
万一、かまれた場合は、(マダニ本体が同定の根拠となるサンプルなので)自分でダニを取らず、皮膚科(内科)を受診し「ダニにかまれた」と伝えることがベストだ。
ガサゴソとやぶこぎで釣り場に接近するのも、驚異の死亡率を踏まえると、命がけである。
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさん目
posted by よしさん at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2014年09月07日

古泉千樫と齋藤茂吉

古泉千樫と齋藤茂吉

山形県の歌人、しかも上山出身といえば、誰もが知る齋藤茂吉であろう。
古泉千樫の『川のほとり』「最上川」に、一連8首が載る。

あかときの峠の駅に水のめり 越え来し山山靄こめむとす
青田のなかをたぎちながるる最上川 齋藤茂吉この國に生れし
梅雨ばれの光りのなかを最上川 濁りうづまき海にいづるかも

古泉千樫と齋藤茂吉
http://lake-champ.com/seacret0091.htm

歌の世界も房総と山形の縁は深い。
「ザ・レイクチャンプ」よしさん目
posted by よしさん at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2014年09月06日

手打ち蕎麦あららぎ・原口そばと二日町共同浴場

手打ち蕎麦あららぎ・原口そばと二日町共同浴場

蕎麦通を以って自認する方や、温泉通を以って自認する方の中で、山形県上山市へ行く方に、よしさんがお勧めしたいのは、手打ち蕎麦あららぎ・原口そばと二日町共同浴場だ。

手打ち蕎麦あららぎ・原口そばと二日町共同浴場
http://lake-champ.com/seacret0091-1.htm

本物の蕎麦を味わい、上山温泉につかれば、極楽です。
「ザ・レイクチャンプ」よしさんレストランいい気分(温泉)目
posted by よしさん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2014年08月24日

古泉千樫と大熊長次郎

古泉千樫と大熊長次郎

村上義威の『魚貝藻記』に、房州小湊の妙ノ浦(鯛の浦)を詠んだ大熊長次郎の歌が紹介されている。
「鯛 安房妙ノ浦にて」から数首を挙げる。
さわだちて餌を襲いくる大き鯛 近く触るるを荒鰭に刺す
餌にそれてきほひあまれる荒尾鯛 三尺におよび美事なるもの

古泉千樫と大熊長次郎
シークレットポイント Secret Points.保台ダム貯水池
http://lake-champ.com/seacret0017.htm

ようやく一連九首を得たのは、報告すべき師の没後、古泉千樫一周忌墓参の帰途であった。
古泉千樫『川のほとり』の「児を伴ひて」から数首を、本シリーズ「ハ丁堰(鴨川市)」に紹介した。

人の世に哀しきことも多かりき
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさん目
posted by よしさん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2014年08月20日

古泉千樫生誕の地

古泉千樫生誕の地

1916(大正05)年、東京からの鉄道(現・JR内房線)の終点が浜金谷だったころ。
幼子を連れ、金谷〜保田〜長狭街道・峠越〜ここ吉尾村まで、実に19kmの道のりを歩いた親子がいた。
それも冬、大晦日の帰省に。

古泉千樫生誕の地
シークレットポイント Secret Points.ハ丁堰(鴨川市)
http://lake-champ.com

山の上に月はいでたりわが児よ 父と手をとりまた徒歩(かち)ゆかむ
古里のここに眠れる吾児(あこ)が墓に その子の姉といままうでたり

八丁堰に立ち、長狭の空を見上げるとなぜか先人の生活がしのばれる。
「ザ・レイクチャンプ」主宰よしさん目
posted by よしさん at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか

2014年08月06日

千葉県雄蛇ケ池のトゲツボカムリ

千葉県雄蛇ケ池のトゲツボカムリ

本種はアメーバの一種で、北海道網走湖・茨城県牛久沼・茨城県道仙田・千葉県亀山湖・千葉県笹川湖・千葉県雄蛇ケ池・千葉県尼ケ台池・千葉県保台ダム貯水池・千葉県金山ダム貯水池等にたびたび出現している。
本報では、『西蔵水生無脊椎動物』、及び『日本淡水産動植物プランクトン図鑑』を併せ考察し、本種を、Difflugia corona Wallich, 1864 、和名 ツボカムリ科トゲツボカムリ、中国名 冠砂殻虫と同定した。
また、本種の分布・出現環境についても言及する。

千葉県雄蛇ケ池のトゲツボカムリ
Difflugia corona in the Onjyaga-ike pond, Chiba.
http://wakasagi.jpn.org/

照顧脚下、知る楽しみは身近にあり。
前・牛久沼漁業協同組合顧問よしさん目
posted by よしさん at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄蛇ケ池ほか